コラム

  • 免疫染色の抗原賦活化ってどれが正解??? (2017年11月21日 更新) マウス腎臓  連続切片を使用 論文A:無処理 論文B:酵素処理 論文C:熱処理 これまで研究者の方のご依頼で、1,000種類以上の抗体を用いて免疫染色(IHC)の条件検討を行ってき...
  • 魔法のin situハイブリダイゼーション(ISH) プローブに気をつけて! (2017年10月18日 更新)最近、RNAが壊れた切片からでも検出できる、1コピーでも検出できる、なんと魔法のようなISH用のプローブが売り出されています。。。 それって本当ですか??? 研究者の方々と、この魔法のプローブが使えるかどうか、幾つかの遺伝子で確...
  • 蛍光免疫染色の誘惑 (2017年9月12日 更新)蛍光標識での免疫染色は綺麗で見栄えがよく、論文でも広く使われています。 でもその結果って本当ですか? 蛍光免疫染色は10年以上前から当社の受託試験では用いていません。理由はfalse positiveな結果報告をしてしまう可能性...
  • 抗体って信頼できますか? (2017年8月4日 更新)よく市販されている抗体を購入して免疫染色を行いますが、どれだけ条件検討を行っても特異性の確認できず信頼できない物が半分以上あると感じています。クレームを入れてもメーカーによっては代替品を送ってくるだけで特に解決策もありません。 購入者...

サイドコンテンツ

ページの先頭へ