マウス骨 由来 1st strand cDNA

大腿骨は、骨を形成する「骨組織」と造血を担う「骨髄組織」の2種類の組織に大別されます。 そこで 、cDNA を合成するための mRNA を抽出する際に、大腿骨を「骨端」と「骨髄」に分けて調製いたしました。 これにより、「骨関連遺伝子」または「造血関連遺伝子」の発現解析や、クローニング・プローブ作製などをとても効率的に進めることが可能になります。

製品概要および価格

正常マウス( C57BL/6N CrlCrlj,8 週齢 )の大腿骨・骨端・骨髄の3部位より抽出したそれぞれの mRNA を鋳型に、 oligo dT primer を用いて逆転写させた 1st strand cDNA のセットです。それぞれ単品での販売もございます。

品番品名価格(税別)

MB-SET 大腿骨/骨端/骨髄 のセット ¥95,000
MD-30 大腿骨(骨端+骨髄) 由来 ¥45,000
MD-31 骨端 由来 ¥45,000
MD-24 骨髄 由来 ¥15,000

ご注文はこちらから

本製品 1μL を鋳型に 50μL の反応系で25~30サイクルの PCR を行い、Gapdh 遺伝子が増幅されることを確認しております。

製品仕様

濃度 25 ng/μL
容量 15 μL (15反応分)
溶液組成 10 mM Tris-HCl (pH 8.0), 1 mM EDTA
品質保証期限 到着後より1年間
保存 -20 ℃
輸送 ドライアイス同梱冷凍便

本製品を使用した解析例

本製品を使用して作製した ISH プローブによる ISH 染色画像と、本製品を鋳型として使用した PCR の結果

Collagen Type II

ISH : C57BL/6 マウス大腿骨 ( 8w、male )


PCR : 本製品 ( cDNA ) を鋳型とした Collagen TypeⅡ遺伝子の増幅

Collagen Type X

ISH : C57BL/6 マウス大腿骨 ( 8w、male )


PCR : 本製品 ( cDNA ) を鋳型とした Collagen TypeⅩ遺伝子の増幅

Osteopontin


PCR : 本製品 ( cDNA ) を鋳型とした Osteopontin 遺伝子の増幅

Osteocalcin

ISH : C57BL/6 マウス大腿骨 ( 8w、male )


PCR : 本製品 ( cDNA ) を鋳型とした Osteocalsin 遺伝子の増幅

お見積もり及びご依頼方法

納期はご依頼内容を確認させて頂いたのちにご回答申し上げます。

03-5615-8857
受付時間: 10:00〜17:00(土日祝日休み)

お問い合せフォーム

サイドコンテンツ

秘密保持契約について

秘密保持契約・業務委託契約もご用意しております。
ご提示いただいた情報、及び知り得た知見などの機密について、秘密厳守することをお約束します。

ページの先頭へ