サンプルの送付について 既固定凍結切片(固定あり)

サンプルの送付について 既固定凍結切片(固定あり)

送付方法(以下の3つがございます。)

  1. 固定液に浸漬した状態で送付(冷蔵で送付)
  2. OCT Compoundに包埋した状態で送付(ドライアイス同梱で送付)
  3. 採取した組織をシュークロース置換後に浸漬した状態で送付(長期にわたる浸漬状態はお勧めいたしません。)(冷蔵で送付)

シュークロース置換方法

  1. 固定後(4~6時間)にPBSにて洗浄
  2. 10%シュークロース (0.1Mリン酸緩衝液) ,→15%,→20%,へと置換。
    各ステップ各3時間~一晩、10%や15%は、早め(沈めばOK)に終了しても構いません。
  3. シュークロース10%,の段階で当社へ送付して下さい。

※シュークロース濃度はいきなり30%に入れるプロトコールもありますが、組織によっては、収縮が大きいこともございますので、順次あげていくことをお勧めしております。

ポストに投函する送付方法は避けるようにお願いいたします。

下記の送付内訳シートを同梱するようお願いいたします。

送付内訳シートダウンロード(エクセルシート23kb)関連する項目のみご記載ください。検体数が多い場合はコピーしてご記入ください。

送付先

〒113-0032 東京都文京区弥生2‐5‐8 GSビル
ジェノスタッフ株式会社 白戸 宛
TEL:03-5615-8857
受付:土日祝到着は避けるようにご注意ください。

 

サイドコンテンツ

秘密保持契約について

秘密保持契約・業務委託契約もご用意しております。
ご提示いただいた情報、及び知り得た知見などの機密について、秘密厳守することをお約束します。

ページの先頭へ